赤ちゃん 便秘 吐く

赤ちゃんは便秘以外の理由で吐くことも多い

便秘の赤ちゃんが吐く場合は、便秘そのものが原因になっている場合とそれ以外の理由で吐く場合があり、まずはよく見極める必要があります。

 

赤ちゃんの頭をなでる

確かに便秘が原因となって吐くこともありますが、赤ちゃんの場合は様々な理由で吐く事が多いので、まずは原因のはっきりしやすいところから確認してみましょう。

 

風邪や細菌感染による胃腸炎など病気にかかると、便秘と嘔吐の症状が見られることがあります。熱があったり、顔色が悪い様子はないでしょうか。

 

もしも繰り返し吐いてぐったりとしていたり、熱や下痢などの症状があるようならすぐに病院で診てもらいましょう。

 

病気などの心配がないのでしたら、一時的に胃腸が弱っているのかもしれません。

 

腸が弱くなると便秘になりますし、胃の調子が悪いと消化吸収も悪くなるので吐くことになります。

 

ゆっくり体を休めてあげて、離乳食が始まっているなら消化の良いものを少しずつ与えるようにすると良いでしょう。

 

特に生後3ヵ月くらいまでの赤ちゃんは便秘で無くてもよく吐きます。これは赤ちゃんの胃の入り口がしっかりと締まっていないためで生理的なものです。

 

ですから、単に何日かウンチが出ていなくて、その上で吐くことがあっても、比較的機嫌が良いようならしばらく様子をみるということで大丈夫です。

 

一方で、苦しそうに息んでいるけどウンチが出なくて、食欲も無くて吐いてしまうという場合は、かなり重い便秘になっているかもしれません。

 

やはり病院に行ったほうがよい状況です。ウンチがたまりすぎて胃の消化吸収も悪くなっているのかもしれません。

 

このような時は浣腸などにより、たまった便を出してあげることが先決です。

 

そして、これまでも便秘を繰り返しているようなら、便秘の体質が悪化しているサインとも言えますから、しっかりと体質改善してあげることが大切です。

 

赤ちゃんを苦しめない便秘解消法はこちらへ